うまいもん大好き人間

BS blog Ranking ホームページ制作・ショッピングカート開発のインプロス
新着記事
カテゴリ
日記(119)
過去ログ

2006年08月21日

SNS連動TV番組

 これからはネット上で思い描いた通りの結末を脚本に反映できるかも?
というニュースが今日の日経新聞の朝刊に載っていた。



 SNSと連動した新情報番組、TBSが10月から放送手(チョキ)

 TBSは放送番組とインターネットとの連携を加速する。10月からソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)と連動した新情報番組を放送、来年のドラマではネットでの意見を脚本に反映させる。放送と通信の融合はこれまで番組のネット配信や番組でのメール紹介が先行したが、TBSは番組作りまで踏み込み、視聴率改善と収益向上を目指す。

 新番組は毎週月曜日から木曜日の深夜、30分間放送する。雑誌の読者モデルなど流行に詳しい18歳から24歳の女性が会員となるSNSを設け、会員がやりとりする会話やSNS内のブログ(日記風の簡易型ホームページ)に記した情報を使って番組を作る。 (07:00)


 しかし、ここで主流になるのも女性 やはり何事も女性を
取り込むかが重要ポイントとなるのでしょうね(^^。

 今後もSNSは女性がひっぱっていくんでしょうね。ミクシーしかり。
(^^雷
posted by よしくん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

100円ショップ高額商品並ぶ 

MSNのニュースを見ていると100円ショップに関する記事が載っていた。 頷ける内容であった。 100円ショップといいながら100円以上の商品が多いことに気づくはずである。あと100円 あと200円プラス
するといいものが確かにある。

 店側もいかに、衝動買いをしてもらうか、すこしでも利益率の高い
100円+の商品を買ってもらうかが他社との競争に欠かせないのであろう。いかにいい商品を見せるか(陳列のうまさ)にかかってくるのではと感じた。

 流通業界に詳しいニッセイ基礎研究所の小本恵照研究員は「物価下落が止まり、給与水準も伸び始めた現在、消費者の低価格志向が弱まっている。その一方で、新規参入が増えて競争が激しくなったため、ワンランク上の客層を狙った『100円ショップの業態の進化』という意味もある」と分析する。 と書いている。
posted by よしくん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ダイヤを楽天で衝動買い 目茶安い

 長年の知り合いの女性の誕生日プレゼントに、何がいいのかと迷っている
うちに、個人的にネットで買い物をしている楽天市場から選ぶことにした。

 まずは 雑貨、パソコン、ゲーム、書籍、CDと進んでいくうちに
当初は、選択外だった、宝石コーナーで いいものを見つけました。

おもしろい という理由で、これを選びました。

【怒涛の第70弾☆送料無料スペシャル】遂に10,598本以上が完売・・・記念として再び83%OFFお試...

 値段的には、一万円というお手軽さで、なんと言っても買ってみようと思わせる宣伝のうまさ 是非 クリックして 内容を見てください。 見るだけでも価値ありますね。こりゃめちゃお買い得とおもわせます。 

 是非 ホームページ作りのご参考に。(商品も、もちろん良いものです。私は購入しましたから!!)


 

posted by よしくん at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

次は ドロップシッピング 大儲け?!

 ブログの次には、下に書いているドロップシッピングが来るのか?!

ってことで、この内容について日本語の本がまだほとんどないそうだけれど

富田貴典さんという人が自分の本の紹介用として書いているものを

載せてみました。↓グッド(上向き矢印)右斜め下

日本人が知らなかったネットで稼ぐ新手法ドロップシッピング


アフィリエイトやブログは、現在日本で流行しています。しかし、アメリカでは既に1歩・2歩先を進んでいて、アフィリエイトやブログといった方法以外で、どんどん新しいネットビジネスを立ち上げる方法が主流になっています。その中で、アフィリエイトの次に流行すると見られているのが「ドロップシッピング」という方法です。
これは「在庫を持たずに商品を販売するECサイトを 自分で簡単に立ち上げられる」という画期的なシステムツールです。
この新しいネットビジネスの手法を、日本の方々にいち早く伝えたいこれからネットビジネスを考えている人に、日本人が知らない新発想を伝えたい、と考えてこの本を書きました。

また、これから日本だけじゃなく、海外相手にネットビジネスを考えている人が、参考できる内容を伝えたかったからという思いがあります。
現在、ネットビジネスに関する本は沢山ありますが、中々海外相手のネットビジネスに関する本で実践的な内容が書かれている本が少ないと思いました。それであれば、実際に私の海外ネットビジネスの経験が少しでも、読者の方に役に立てればよいと思い、具体的な海外ネットマーケティングの方法について書いてみました。

この本の内容は、全て私が現在も運営している海外向けのネット副業ビジネスで、実践して覚えた海外ネットビジネスの成功・失敗談をもとに書かれています。

私のネットビジネスは、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ヨーロッパ、その他アジア以外の世界中の国を相手に、日本語の画像や日本語が書かれたTシャツ・枕などの商品を売っています。ですが、商品を売っているにも関わらず、どこに居てもパソコン1つで運営できるし、しかも毎日費やす時間2〜3時間程度できる海外ネット副業ビジネスなんです。

その理由が、今回本のメインテーマとなっているドロップシッピングという新手法を使っているからです。これは、個人でも利用できる方法で、私自身がアフィリエイトと連動で使っています。その新しいネットの稼ぎ方について、実践的な方法を図を用いて書いてあります。
ドロップシッピングとは、簡単に言えば、在庫もなし、運営費もなし、開設費もなしで、アメリカでは主流のネットショップが開ける画期的な日本人が知らなかった。。。新ネット手法です。
これは、ネットショップなどを運営している人が経験する仕入れなどの問題、商品の発送などの手間が省ける方法です。
その他にも、0円で私が海外で本を出版した、ちょっと変わったやり方が書かれています。
私の個人的な予想では、ブログ、アフィリエイトの次に、もうすぐアメリカから逆輸入されると予感できる個人でも利用できる、アメリカ式ネット副業術です。

その他にも、日本人が知らない。。。新発想を与えてくれる個人向けの海外のユニークなネットビジネス、実際に私以外で日本人の人が海外相手にネットビジネスを繰り広げている人の体験談、海外特有のネットマーケティング手法などを書いてあります。
ネットマーケティング手法については海外特有と書きましたが、日本でも利用できるやり方が書かれています。
例えば、私が配信しているメルマガは、全員に一斉送信されるにも関わらず一人一人が読むメッセージの内容を、自動でカスタマイズしてあったりする少し目新しいネットマーケティングの方法が書かれています。

こういった内容なので、主に、まだ日本では誰も手をつけていない、何か新しいネットビジネスを始めたい方、海外相手に日本の商品・コンテンツなどを売ってネットビジネスを始めたい方にぜひ読んでいただきたいと思っています。

著者 富田貴典
 ここは先手必勝か?ITの世界は速い者勝ちってところもあるので

みなさんも初めてみてはどうでしょうか?

 うまいもん大好き人間としては。是非購入して実践してみたいもんです。
posted by よしくん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

たこ焼きテーマーパーク 国内初

 ラーメンやカレーに続けとばかりに、ついに関西人にとってはうれしい
たこ焼きのテーマパークがUSJに隣接する商業施設、ユニバーサル・シティーウォーク大阪の一角に7月15日 たこ焼きをテーマにした 国内初の
フードテーマパーク「大阪たこ焼きミュージアム」が登場するらしい。

大阪市内で人気のたこ焼き店5店が出店するほか、関連グッズの販売ゾーンやたこ焼きの歴史などを紹介する展示ゾーンを設けるらしい。

 この歴史の展示ゾーンは横浜のラーメン館、カレー館が私自身興味を
持ってみることができ、今から期待しています。

 また、かりかりとした食感が好評な創業1933年でたこ焼きの元祖ともいわれている本家会津屋が出店し、全国にたこ焼きの神髄を知ってもらうのにいい機会だと思いますね。

 まぁ、たこ焼きとちょと違う明石焼きがどんな風に取り上げられるのか
明石大好き うまいもん好きにとっては関心のあるところですが!!

posted by よしくん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

日本対オーストラリア FIFA 裸族で

 ワールドカップの初戦日本対オーストラリア戦が6月12日(月)行われる。

 まずは、決勝ラウンド進出するには絶対の勝ちが必要である。

 やはり、宮本、中澤ら日本DF陣対オーストラリアの長身FWが鍵に

なるのだろう。

 そんな、ワールドカップをお宝として録画する人も多いだろう。

そんなマニアに強い味方が、パソコンでの録画である。パソコンでのメリッ

トといえばハードディスクを増設すれば何試合でも保存できるというところ

である。裸族の服(CRF35-BL)

 しかし、外付けハードディスクを買ってみたものの、側を外して中身の


ハードディスク交換をよく行う人にとって 強い味方が裸族という商品で

 
ハードディスクを簡単に覆うことができ、シリコン素材が衝撃を軽減、スタ


ック構造で積み重ね可能(最大5段まで)、剥き出しでハードディスクを使


用しているユーザーに最適な商品である。結構アイデア商品で少ないコスト


でハードディスク増設を可能にするという うまいもん大好き人間 にとって

は一押しで買いでしょうか!?

posted by よしくん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

街ゆく女性は 黒髪が復活?!

 最近、通勤途上や街歩く女性を見ていると少し雰囲気が変わってきたなと
思うことがあった。カラオケ

 また、韓流ブームで韓国の映画に出演している女性をみていてもなんだかおなじアジア人であり隣国ということもあるのに違った印象をもっていた。

 そんなちょいとひっかかるものがあったのだけれど、毎日新聞
ネットニュースをみて あぁなるほどと思うところがあった。

 というのは次の記事である。↓

時代は黒髪の乙女!?−−。印象が重々しいと茶髪に染めていた若い女性を中心に「黒髪回帰」が進んでいる。長い真っすぐな黒髪のチャン・ツィイーやチェ・ジウらアジアの女優や国内の若手タレントの影響のほか、「正統派」を強調することで、相手に好印象を与えたいう心理の表れとの見方もある。一方で、白髪が目立ち始めた年配の女性が茶髪に染める例が増え、「老若逆転現象」が起きている。【久野華代】

 元団体職員の女性(28)は3カ月前に茶髪から黒髪に染め直した。「(歌手の)中島美嘉さんや(女優の)仲間由紀恵さんら人気タレントに黒髪が多いので色を戻した」と話し、さらに「そのおかげで上司の受けもよくなった」と意外な「効能」を明かす。別の会社員の女性(22)は「黒髪だと染め直さなくてもいい」と手軽さも魅力と話す。

 黒髪がもてはやされることを札幌市内の美容師・小山弘美さん(38)は「黒という色に上質なイメージを抱くからではないか」と説明する。「美しい髪にすることで、相手に受け入れられたいという今時の『モテ志向』に合致しているのでは」との見方も示す。

 同市内のドラッグストア「コクミン」などによると、髪を黒から明るい茶色などに変えるヘアカラーリング商品の売り上げは3年ほど前から落ち始めた。半面、茶髪を黒髪に戻す商品の売り上げは好調だという。化粧品メーカー「資生堂」は「黒髪や落ち着いた色合いが人気だという傾向はしばらく続くのではないか」と推測する。

 経済産業省の調査で、ヘアカラーリング商品などの「染毛料」全体の出荷総額は02年の約1130億円をピークに、2年連続で減少、04年には約986億円にまで落ちた。だが、05年には約1005億円と盛り返した。

 その染毛市場を支えているとみられるのが熟年の女性たちだ。白髪染めで茶髪にした50代の会社員の女性は「美容師から髪を茶色にすると明るい印象になると勧められて以来染めている」と話す。

 各種のヘアカラーリング剤を販売っする日用品メーカー「花王」によると、茶の白髪染めは最近登場した。従来の茶の白髪染めだと黒髪と白髪との間にムラが目立ったが、最近の商品ではムラはほとんど出ないという。同社は「年齢を重ねても、おしゃれを楽しみたい女性の要望に応えることができるようになった」と説明する。

 ▽精神科医・香山リカさんの話 今の女性は黒髪もファッションの選択肢の一つと受け止めているのだろう。年配者には黒髪に真面目さや堅さという印象を受ける人もいるだろうが、今の若い女性にとって黒髪は、古風な自分に変身できるバリエーションの一つにすぎないのでないか。

 ▽美容評論家の小林己智子さんの話 黒髪人気には、近年浸透してきたスローライフやロハスなどの自然なものへの共感が背景にあるのでないか。無理することなく、本当に自分に合ったものを選び取るようになったのだろう。

毎日新聞 2006年5月20日 15時00分

 となっている。

 ファッションは回帰するという、しばらくは黒髪の時代がやってくるのかな? またワンレングスボディコン?という時代がくるのかな?笑
posted by よしくん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

発見 これは便利 SNSで家電情報交換 

 ふと、2006年5月15日付けの、日本経済新聞 13面の下の方に

おもしろくてこれから伸びるかも?しれない、家電情報交換のSNS

ソーシャル・ネットワーキング・サービスを見つけました。

「教えて!家電」

という名前のサービスです。いかにもシンプルなネーミングでグッドかも。

どうやらこの仕組みは同じ商品を持っている人や、その商品を欲しいと思っ

ている人が情報交換できる新しいタイプのSNS(ソーシャルネットワーキング

サービス)みたいです。http://kaden.oshiete-na.com/index.html

自分の「買いたい商品」や「持っている商品」を登録することで、同じ商品

を買いたいと思っている人、既に持っている人と情報交換することができ

利用は「無料」みたいです。

SNSは、友達を介して新しい友達と繋がるサービスですが、「My教えてーな」

では、それに加えて「同じ商品やサービスに興味を持っている人が繋がる」

ことができ、「商品やサービスに関する情報交換」を重視しているSNSという

点が最大の特徴みたいです。

 最初は、きっと偏った情報が出てくるかもしれません。

しかし、分母の数が増えれば増えるほど、情報交換としての価値がでてくる

のは間違いなく、白熱した意見の交換があるでしょう。 

 家電を買う情報の場としてそして、その製品に対する愛着度のアップ

として是非このSNSの成功を期待します。ミクシー以上の反響があるか

も!?

posted by よしくん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

凛とした所作振る舞い 木村佳乃蝉しぐれ 

 インターネットのゲンダイネットに木村佳乃の記事が載っていた。

ちょうど蝉しぐれのDVDを見終わった後に読んだものだから、あぁ

やはりこれからますます素晴らしい女優としての階段を上って行くんじゃな

いかなと感じる人が多くいるんだなと感じた。それほど、蝉しぐれの

木村佳乃は凛としていた、幼くも重みもあり、そして美しくもある。

30歳という年齢がそうさせていることは間違いない。

大人の女になりつつある微妙な表情にどきぃっとさせられたものだ。

 次がゲンダイネットの内容である。

大女優への道を歩き始めた木村佳乃 (ゲンダイネット)

蝉しぐれ プレミアム・エディション(初回生産分のみ限定仕様)

 優等生女優として知られる木村佳乃(30)の顔つきがこのところ一変している。おっとりしていた以前と違って必死になっているのだ。

 木村が最初に周囲をアッと驚かせたのは30歳の誕生日に合わせて行われた今月10日のイベントだった。これは所属事務所の10周年と木村のデビュー10周年を兼ねたもので彼女は太ももがバッチリ見える、深いスリットの入ったチャイナドレスで登場したのだ。普段は肌を大胆に露出する衣装を身に着けたりしない女優だから集まった報道陣も目が点になったという。

 今週27日にはセクシーショットが満載の写真集が発売される。芸能生活10周年のメモリアルブック「YX」(ワニブックス)だ。露天風呂での入浴シーンで初めて横チチを披露。上品さを売りにしてきたこれまでの木村では考えられなかったことだ。

 映画での渾身の演技も話題になっている。公開中の映画「寝ずの番」では濡れ場や病床の長門裕之相手にパンティーを下ろして女性器を見せるシーンを熱演している。しかも、同映画の舞台挨拶に登場した時には「大阪弁ではオ○コ」と大胆発言して注目を集めた。まるで木村の人が変わったような言動が続いているのだが、これにはもちろんワケがある。

 芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

「佳乃は品がよくて地味な女優と評価が固まっていました。彼女はその殻を打ち破ろうとして昨年公開された映画『蝉しぐれ』と『寝ずの番』に出演して必死だった。実際この2作ではチャラチャラした女優と違う彼女の重厚な演技が評判で、内に秘めた女の怖さと色気を堪能することができます。彼女もこれらで相当、自信がついたのではないか。大胆な行動に出ているのはその表れです。私は佳乃と若い頃の若尾文子の姿がダブって見えました」

 木村は三井住友銀行や第一三共など6社のCMにも出演していて目にする機会も多い。充実の時を迎えているのだ。

 一皮も二皮も剥(む)けた木村に要注目である。


 となっている。

 次の作品に木村佳乃ファンは注目であり又、これからファンになる人

がますます増えることに違いないだろう。


posted by よしくん at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

必見 木村佳乃 凛とした美しさ蝉しぐれ

 木村佳乃がすごく美しい!!っていうのがこの映画の見所ではないかと密

かに思いましたね。(私にとってだけれどね。)

その映画は、このゴールデンウィーク中に見たDVDの「蝉しぐれ」です。


テレビCMの宣伝で「蝉しぐれ」という日本映画は知っていた

が見に行くことはなかったですね。

しかし、大きなスクリーンで見に行くべきだったかなって思いましたね。

 蝉しぐれのCMが何故に印象深かったのか、このDVDを見てわかりまし

たね。CM中に流れていた一青窈さんのイメージソングと映画音楽が、NHK大

河ドラマ「義経」などで世界的な評価を受ける岩代太郎さんが担当というこ

とだったからかもしれません。(次回に続く)


posted by よしくん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。