うまいもん大好き人間

BS blog Ranking
Google
☆☆☆☆☆完全無料のコミュニティ「SEASONS」☆☆☆☆☆
新着記事
カテゴリ
日記(119)
過去ログ

2006年11月26日

これはうまい Napster!!

 神戸にあたらしくオープンしたミント神戸に行く機会があった。

http://mint-kobe.jp/about.html

 その6階にタワーレコードがありhttp://mint-kobe.jp/shop/6-01.html

その一角にパソコンが設置されナップスターの試聴ができた。
雑誌等でダークーなイメージだったナップスターが商用ベースに乗せるまでになり日本初の150万曲聴き放題 という謳い文句で登場した。

 なんでも一週間試聴期間があるということで、早速自宅でもネットからダウンロードしてみた。
 
 インターフェース的にはすこしばかり使っているとわかり易くパソコンを使い慣れた人ならそれほど苦にはならないと思う。
(パソコンのOS、ハード的な問題があるのでまずは試聴、トライアル
版をオススメです。)http://www.napster.jp/


 まぁ当初から予想されていたのだが邦楽は著作権の絡みで聴ける曲が
限定され非常に残念である。

 洋楽好きにとっては、ハンドリングの必要もなく簡単にネットに繋げ
気分次第で好きな曲をチョイスできるというところは非常にうまいもん
好きは 買い ではないか思う。

 こうしてブログを書きながら自ら選んだクリスマスソングを聴くというのはなかなか優雅なものだ。笑

 みなさんも一度トライアル版で試してはいかがでしょうか?
→ http://www.napster.jp/
posted by よしくん at 19:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ビスタ発売日決定

Microsoftの次期OS「Windows Vista」の開発が完了した。11月8日(米国時間)、プラットフォーム&サービス部門のプレジデントであるJim Allchin氏がVistaのRTM(製造工程向けリリース)を明らかにした。Microsoftの動画サービスSoapboxでは、Allchin氏によるRTM発表のイメージビデオが公開されている。一般向けのリリースは2007年1月30日が予定されており、リリースマネージャーを務めるSven Hallauer氏によると、2006年11月30日に予定されている企業ユーザー向けリリースを含めて、「全てが順調に進んでいる」という。

 という記事が載っていた。まあクリスマス商戦に間に合わなかったこと
自体が苦戦した開発状況を物語っているのではないのだろうか?

 ともあれ 「プレステ3」も発売となり、この冬はパソコン、ゲーム好きにとっては財布の紐がゆるみがちになるのでは!!
posted by よしくん at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

カルピス酎ハイ好きには待ち遠しい?!

 こんなカルピスに関するニュースを発見!!

世界1のバーテンダーのカクテル カルピス

 カルピスが発売する「『CALPIS BARTIME』カルピス カシス&ベリー」
カルピスは、世界No.1バーテンダー石垣忍氏が考案したオリジナルカクテル「『CALPIS BARTIME』カルピス カシス&ベリー」を2006年11月20日に発売する。「カルピス」の爽やかさに、女性を中心に人気のあるカシスと、ストロベリー、ブルーベリーの2種類のベリーを加え、甘酸っぱい味わいに仕上げた。価格は340ml缶で190円(税込)。
http://www.calpis.co.jp/products/alcohol/bartime_cassis.html


 というところで新製品を投入するカルピスの前向きな姿勢買ってます。

これからのクリスマスシーズン向け製品なのかな?

 徐々に人気がでてくることをうまいもん大好き人間、カルピス好きは
期待します(^^


posted by よしくん at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

「椿山課長のバイラルムービー」

 この動画結構笑えます。 
右斜め下キスマーク

11月18日(土)全国ロードショー映画『椿山課長の七日間』のバイラルムービーを公開中。あなたのブログでもこのムービーを紹介してみませんか。掲載方法については、Seesaaブログムービーを紹介して映画に行こうキャンペーン』をご覧下さい。死は突然やってくる。やり残したことはないですか?
posted by よしくん at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

iPodに新製品続々 iPod shuffle

iPod nano (PRODUCT) REDに関しては、社会的な取り組み!!
iPod shuffle においては、いつでもどこでもキュートに音楽を!!
楽しむというコンセプトを見ることができ、今回もアップル
GOOD JOBって感じでしょうか手(チョキ)

[※即納OK!★送料サービス!]新型 Apple iPod 80GB ホワイト MA448J/A

 さて、そろそろ私所有のiPod miniも引退の時期かなと考えるところだけれどこの持った感覚がちょうどいいのが mini で 愛着も湧いてきてなかなか手放したくないっていう想いもありますね。


posted by よしくん at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

カフカと村上春樹

 うまいもん大好き人間こと、私の書籍代はこの数年何故かしら意図してか
パソコン系に妙に偏っている。
 さて、村上春樹氏が、 第6回フランツ・カフカ賞(フランツ・カフカ協会主催)を受賞し、プラハ市で開かれた贈呈式や会見に出席したというニュースを見て、公の場に出ることが少ないのになぜという疑問が湧いたが
内容を聞いて納得。

 贈呈式に先立ち、地元出版社の主催で、記者会見が開かれた。チェコでは『海辺のカフカ』が出版されたばかり。会見場所となったホテルの一室は50人以上の地元メディアが詰めかける関心の高さで、プラハを初めて訪れた村上さんを驚かせたそうだ。 「『海辺のカフカ』では15歳の少年を書きたかった。僕が初めてカフカを読んだのが15の時だったから、主人公にカフカという名前をつけた。その意味で、この本はカフカへのオマージュといえます」

 なぜ主人公の名が「カフカ」なのか、と問われての答えだ。カフカ少年は15歳にして「変身」「審判」「城」に加えて「流刑地にて」も読んでいるという設定だが、これは村上少年の実体験が下敷きになっていたわけだ。「城」を読んで衝撃を受けて以来、村上さんはカフカのほとんどの作品をくりかえし読み、ドストエフスキーと並んで大きな影響を受けてきたという。

 なるほど、村上作品のここに源流があるのかと妙に納得。
海辺のカフカ(上巻)


実をいうと私、自称村上ファンであると学生時代は言っていたにもかかわらず この海辺のカフカは読んでないという失礼さ 笑
弁解すると買って本棚には並んでいるのだが。。
 海辺のカフカ(下巻)

 さてさて読んでみるとしましょうか。いい機会だからこの連休に。
 
posted by よしくん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。