うまいもん大好き人間

BS blog Ranking
Google
☆☆☆☆☆完全無料のコミュニティ「SEASONS」☆☆☆☆☆
新着記事
カテゴリ
日記(119)
過去ログ

2006年05月21日

街ゆく女性は 黒髪が復活?!

 最近、通勤途上や街歩く女性を見ていると少し雰囲気が変わってきたなと
思うことがあった。カラオケ

 また、韓流ブームで韓国の映画に出演している女性をみていてもなんだかおなじアジア人であり隣国ということもあるのに違った印象をもっていた。

 そんなちょいとひっかかるものがあったのだけれど、毎日新聞
ネットニュースをみて あぁなるほどと思うところがあった。

 というのは次の記事である。↓

時代は黒髪の乙女!?−−。印象が重々しいと茶髪に染めていた若い女性を中心に「黒髪回帰」が進んでいる。長い真っすぐな黒髪のチャン・ツィイーやチェ・ジウらアジアの女優や国内の若手タレントの影響のほか、「正統派」を強調することで、相手に好印象を与えたいう心理の表れとの見方もある。一方で、白髪が目立ち始めた年配の女性が茶髪に染める例が増え、「老若逆転現象」が起きている。【久野華代】

 元団体職員の女性(28)は3カ月前に茶髪から黒髪に染め直した。「(歌手の)中島美嘉さんや(女優の)仲間由紀恵さんら人気タレントに黒髪が多いので色を戻した」と話し、さらに「そのおかげで上司の受けもよくなった」と意外な「効能」を明かす。別の会社員の女性(22)は「黒髪だと染め直さなくてもいい」と手軽さも魅力と話す。

 黒髪がもてはやされることを札幌市内の美容師・小山弘美さん(38)は「黒という色に上質なイメージを抱くからではないか」と説明する。「美しい髪にすることで、相手に受け入れられたいという今時の『モテ志向』に合致しているのでは」との見方も示す。

 同市内のドラッグストア「コクミン」などによると、髪を黒から明るい茶色などに変えるヘアカラーリング商品の売り上げは3年ほど前から落ち始めた。半面、茶髪を黒髪に戻す商品の売り上げは好調だという。化粧品メーカー「資生堂」は「黒髪や落ち着いた色合いが人気だという傾向はしばらく続くのではないか」と推測する。

 経済産業省の調査で、ヘアカラーリング商品などの「染毛料」全体の出荷総額は02年の約1130億円をピークに、2年連続で減少、04年には約986億円にまで落ちた。だが、05年には約1005億円と盛り返した。

 その染毛市場を支えているとみられるのが熟年の女性たちだ。白髪染めで茶髪にした50代の会社員の女性は「美容師から髪を茶色にすると明るい印象になると勧められて以来染めている」と話す。

 各種のヘアカラーリング剤を販売っする日用品メーカー「花王」によると、茶の白髪染めは最近登場した。従来の茶の白髪染めだと黒髪と白髪との間にムラが目立ったが、最近の商品ではムラはほとんど出ないという。同社は「年齢を重ねても、おしゃれを楽しみたい女性の要望に応えることができるようになった」と説明する。

 ▽精神科医・香山リカさんの話 今の女性は黒髪もファッションの選択肢の一つと受け止めているのだろう。年配者には黒髪に真面目さや堅さという印象を受ける人もいるだろうが、今の若い女性にとって黒髪は、古風な自分に変身できるバリエーションの一つにすぎないのでないか。

 ▽美容評論家の小林己智子さんの話 黒髪人気には、近年浸透してきたスローライフやロハスなどの自然なものへの共感が背景にあるのでないか。無理することなく、本当に自分に合ったものを選び取るようになったのだろう。

毎日新聞 2006年5月20日 15時00分

 となっている。

 ファッションは回帰するという、しばらくは黒髪の時代がやってくるのかな? またワンレングスボディコン?という時代がくるのかな?笑
posted by よしくん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

発見 これは便利 SNSで家電情報交換 

 ふと、2006年5月15日付けの、日本経済新聞 13面の下の方に

おもしろくてこれから伸びるかも?しれない、家電情報交換のSNS

ソーシャル・ネットワーキング・サービスを見つけました。

「教えて!家電」

という名前のサービスです。いかにもシンプルなネーミングでグッドかも。

どうやらこの仕組みは同じ商品を持っている人や、その商品を欲しいと思っ

ている人が情報交換できる新しいタイプのSNS(ソーシャルネットワーキング

サービス)みたいです。http://kaden.oshiete-na.com/index.html

自分の「買いたい商品」や「持っている商品」を登録することで、同じ商品

を買いたいと思っている人、既に持っている人と情報交換することができ

利用は「無料」みたいです。

SNSは、友達を介して新しい友達と繋がるサービスですが、「My教えてーな」

では、それに加えて「同じ商品やサービスに興味を持っている人が繋がる」

ことができ、「商品やサービスに関する情報交換」を重視しているSNSという

点が最大の特徴みたいです。

 最初は、きっと偏った情報が出てくるかもしれません。

しかし、分母の数が増えれば増えるほど、情報交換としての価値がでてくる

のは間違いなく、白熱した意見の交換があるでしょう。 

 家電を買う情報の場としてそして、その製品に対する愛着度のアップ

として是非このSNSの成功を期待します。ミクシー以上の反響があるか

も!?

posted by よしくん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

凛とした所作振る舞い 木村佳乃蝉しぐれ 

 インターネットのゲンダイネットに木村佳乃の記事が載っていた。

ちょうど蝉しぐれのDVDを見終わった後に読んだものだから、あぁ

やはりこれからますます素晴らしい女優としての階段を上って行くんじゃな

いかなと感じる人が多くいるんだなと感じた。それほど、蝉しぐれの

木村佳乃は凛としていた、幼くも重みもあり、そして美しくもある。

30歳という年齢がそうさせていることは間違いない。

大人の女になりつつある微妙な表情にどきぃっとさせられたものだ。

 次がゲンダイネットの内容である。

大女優への道を歩き始めた木村佳乃 (ゲンダイネット)

蝉しぐれ プレミアム・エディション(初回生産分のみ限定仕様)

 優等生女優として知られる木村佳乃(30)の顔つきがこのところ一変している。おっとりしていた以前と違って必死になっているのだ。

 木村が最初に周囲をアッと驚かせたのは30歳の誕生日に合わせて行われた今月10日のイベントだった。これは所属事務所の10周年と木村のデビュー10周年を兼ねたもので彼女は太ももがバッチリ見える、深いスリットの入ったチャイナドレスで登場したのだ。普段は肌を大胆に露出する衣装を身に着けたりしない女優だから集まった報道陣も目が点になったという。

 今週27日にはセクシーショットが満載の写真集が発売される。芸能生活10周年のメモリアルブック「YX」(ワニブックス)だ。露天風呂での入浴シーンで初めて横チチを披露。上品さを売りにしてきたこれまでの木村では考えられなかったことだ。

 映画での渾身の演技も話題になっている。公開中の映画「寝ずの番」では濡れ場や病床の長門裕之相手にパンティーを下ろして女性器を見せるシーンを熱演している。しかも、同映画の舞台挨拶に登場した時には「大阪弁ではオ○コ」と大胆発言して注目を集めた。まるで木村の人が変わったような言動が続いているのだが、これにはもちろんワケがある。

 芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

「佳乃は品がよくて地味な女優と評価が固まっていました。彼女はその殻を打ち破ろうとして昨年公開された映画『蝉しぐれ』と『寝ずの番』に出演して必死だった。実際この2作ではチャラチャラした女優と違う彼女の重厚な演技が評判で、内に秘めた女の怖さと色気を堪能することができます。彼女もこれらで相当、自信がついたのではないか。大胆な行動に出ているのはその表れです。私は佳乃と若い頃の若尾文子の姿がダブって見えました」

 木村は三井住友銀行や第一三共など6社のCMにも出演していて目にする機会も多い。充実の時を迎えているのだ。

 一皮も二皮も剥(む)けた木村に要注目である。


 となっている。

 次の作品に木村佳乃ファンは注目であり又、これからファンになる人

がますます増えることに違いないだろう。


posted by よしくん at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

必見 木村佳乃 凛とした美しさ蝉しぐれ

 木村佳乃がすごく美しい!!っていうのがこの映画の見所ではないかと密

かに思いましたね。(私にとってだけれどね。)

その映画は、このゴールデンウィーク中に見たDVDの「蝉しぐれ」です。


テレビCMの宣伝で「蝉しぐれ」という日本映画は知っていた

が見に行くことはなかったですね。

しかし、大きなスクリーンで見に行くべきだったかなって思いましたね。

 蝉しぐれのCMが何故に印象深かったのか、このDVDを見てわかりまし

たね。CM中に流れていた一青窈さんのイメージソングと映画音楽が、NHK大

河ドラマ「義経」などで世界的な評価を受ける岩代太郎さんが担当というこ

とだったからかもしれません。(次回に続く)


posted by よしくん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。